プレミアムカードランキング

ステータス性の高さもさることながら、旅行傷害保険や、ワンランク上のサービスが充実しているゴールド以上のクレジットカード。

どちらのカードも国内主要空港での空港ラウンジ無料利用、トラブル時はもちろんあらゆる相談が可能な専用回線の用意などの様々なVIPサービスが付帯しています。

ここでは、2019年最新の情報を元にそれらのプレミアムカードをランキング形式で解説していきます。


第1位 三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAゴールドカード券面
2019/3/1から大幅性能UP
三井住友ブランドのステイタス
4000円に下がる年会費
充実したプレミアムサービス
  • visa可
  • mastercard不可
  • jcb不可
  • amex不可
  • diners不可
  • etcカード有り
  • 電子マネー有り
  • 家族カード有り
  • 年会費必要
  • ポイント充実
  • スピード発行
  • キャッシング可

  • サービス充実
  • 保険制度充実
  • ラウンジ使用可
  • マイルが貯まる
年会費10000円(税別)
*初年度年会費無料 翌年も条件クリアで4000円(税別)まで割引き
プライオリティ・パス種別スタンダード会員
旅行傷害保険国内:最高5,000万円(事前の旅費等の当該カードでのお支払い有無により最高補償額が異なる)
海外:国内と同様

三井住友VISAゴールドカードの特徴

2019/3/1から大幅にカード性能がUPした三井住友VISAゴールドカード

その内容は、セブンイレブン、ローソン、ファミマ、マクドナルドでの利用がもらえるポイントがなんと5倍になり、また入会時に、Vpassアプリログインで利用金額の20%プレゼント(最大8,000円)など入会キャンペーンも大幅に充実しています。  

年会費においても翌年からも条件をクリアすれば4,000円(税別)と、かなり格安に所持することで出来るゴールドカード。

しかし、低価格な年会費には見合わないほど、ゴールド専用サービスが充実しており、その点においてもとても機能的なゴールドカードだと言えます。

さらに、プレミアムカードにおいて大変重要な「ステイタスの高さ」においても、三井住友ブランドということで文句のつけようがありません。

格安な年会費、プレミアムなサービス、ステイタス性、世界で使えるVISAブランド、そのすべてにおいてとてもバランスのとれたゴールドカードといえます。

また裏ワザの利用でポイントも貯めやすく、基本的なカードの機能も十分と言えます。


本カードの詳細ボタン 本カードの申し込みボタン

第2位 楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード券面
年会費10,000円で最上級サービス
プライオリティパス最上クラス
予約や手配、現地情報の紹介も
緊急時のケアも最上級
  • visa可
  • mastercard可
  • jcb可
  • amex可
  • diners不可
  • etcカード有り
  • 電子マネー有り
  • 家族カード有り
  • 年会費必要
  • ポイント充実
  • スピード発行
  • キャッシング可

  • サービス充実
  • 保険制度充実
  • ラウンジ使用可
  • マイルが貯まる
年会費10,800円(税込)
*通常年会費が3,900円(税込)の楽天プレミアム初年度無料
プライオリティ・パス種別プレステージ会員同等
旅行傷害保険国内:最高5,000万円(事前の旅費等の当該カードでのお支払い有無により最高補償額が異なる)
海外:国内と同様

楽天プレミアムカードの特徴

プレミアムカードの中で、この年会費の安さでプレステージ会員同等のサービスが受けられるクレジットカードは他にありません。

付帯される旅行障害保険も国内、海外ともに最高5,000万円まで、購入した商品が万が破損や盗難などの事故にあった場合に補償される動産保険も最高300万円までと、とても充実しており、旅行に最適なクレジットカードとなっています。

また通常利用においても、楽天市場での買い物がいつでもポイント5倍、さらに誕生日月ならなんと6倍にまでなりますし、

楽天市場で買い物をした際に必要となる送料分のポイント還元や、会員限定クーポンの配布など、様々なサービスが受けられる楽天プレミアム会員の初年度年会費(3,900円)が無料と、性能もずば抜けて高いカードとなっています。


楽天カードの詳細ボタン 楽天プレミアムカードの申し込みボタン

第3位 JCBゴールドカード

JCBゴールドカード券面
国内利用に最適なゴールド
THE CLASSを手に入れるにはコレしかない
海外旅行傷害保険最高1億円
暮らしのお金相談ダイヤル利用可
  • visa不可
  • mastercard不可
  • jcb可
  • amex不可
  • diners不可
  • etcカード有り
  • 電子マネー有り
  • 家族カード有り
  • 年会費必要
  • ポイント充実
  • スピード発行
  • キャッシング可

  • サービス充実
  • 保険制度充実
  • ラウンジ使用可
  • マイルが貯まる
年会費10000円(税別)
*ここからの注文で初年度無料
プライオリティ・パス種別無し
旅行傷害保険国内:最高5000万円
海外:最高1億円(*旅行代金、または搭乗する公共交通乗用具をカードでの支払いがなければ5000万円)

JCBゴールドカードの特徴

海外、国内、どちらの旅行傷害保険もカード利用なしでも所持しているだけで最高5,000万円(海外のみカード決算で最高一億円)。

国内利用ではとにかく強いプロパーゴールドカードです。

逆に、海外に強いVISAを選択することが出来ませんので、その点はデメリットと言えます。

しかし、ディズニーランド内にある会員制フレンチレストラン「club33」に入れる、JCBの最上級カード「JCB THE CLASS」を手に入れるには、まず本カードの会員になる以外に方法はありません。
ぜひ、本カードの利用実績を上げて、国内最高峰のステイタスを手に入れましょう。



本カードの詳細ボタン 本カードの申し込みボタン

第4位 セゾンプラチナビジネスAMEX

セゾンプラチナビジネスAMEX券面
プラチナカード人気No.1
プライオリティパス最高クラス付帯
海外旅行傷害保険最高1億円
様々なプレミアムサービス
  • visa不可
  • mastercard不可
  • jcb不可
  • amex可
  • diners不可
  • etcカード有り
  • 電子マネー有り
  • 家族カード有り
  • 年会費必要
  • ポイント充実
  • スピード発行
  • キャッシング可

  • サービス充実
  • 保険制度充実
  • ラウンジ使用可
  • マイルが貯まる
年会費20000円(税別)
*年間200万円以上利用で、翌年の年会費は半額
プライオリティ・パス種別プレステージ会員
旅行傷害保険国内:最高5000万円
海外:最高1億円

セゾンプラチナビジネスAMEXの特徴

各社から様々な種類が発効されている「ゴールドカード以上の性能を持つプラチナカード」ですが、本カードが1番のオススメに選ばれた理由は、なんと言ってもプラチナクラスに見合わない年会費の安さ(三井住友VISAプラチナの1/5、アメックスプラチナに至っては1/10)とサービスの良さにあります。

本カードを所持することで、プライオリティパス最高クラスのプレステージ会員や最高1億円の旅行傷害保険自動付帯ほか、航空券の予約や発券、旅の相談全般を引き受ける「トラベルサービスオフィス」の利用。また、ビジネスラウンジや、スポーツクラブの優待利用など様々な手厚いサービスを受けることが可能となります。

さらに本カードは、通常、プラチナカードを発効する際に必要となる「ゴールドカードの利用実績」を問わず、直接申し込む事ができるので、所持するまでの敷居が格段に低いのも大きな魅力です。



本カードの詳細ボタン 本カードの申し込みボタン

第5位 AMEXゴールドカード

AMEXゴールドカード券面
圧倒的なステイタス
送迎サービスの優待利用
旅行の手配を依頼できる ポーターサービスも利用可
  • visa不可
  • mastercard不可
  • jcb不可
  • amex可
  • diners不可
  • etcカード有り
  • 電子マネー有り
  • 家族カード有り
  • 年会費必要
  • ポイント充実
  • スピード発行
  • キャッシング可

  • サービス充実
  • 保険制度充実
  • ラウンジ使用可
  • マイルが貯まる
年会費29,000円(税別)
プライオリティ・パス種別スタンダード会員
旅行傷害保険国内:最高5000万円
海外:最高1億円

AMEXゴールドカードの特徴

憧れカードの代名詞である「アメゴ」。とにかく「ステイタス」を求める方のためのカードと言えます。

他社のプレミアムカードと比べ、機能的に突出した部分はありませんが、年会費は倍ほど高く設定されており、そういった点からもステータスカードのイメージが強く、プレミアムカードの機能を求め、所持したいと思う方にはあまりオススメできません。

しかしセンチュリオン(ブラックカード)を狙うなら、アメックスゴールドの利用実績は必須となるので、最高のステータスを求め挑戦してみるのもいいかもしれません。



本カードの詳細ボタン 本カードの申し込みボタン

第6位 セゾンゴールドAMEX

セゾンゴールドAMEX券面
他社プラチナを凌駕するサービス内容
航空便遅延費用付帯!!
手荷物遅延、紛失補償
マイルも貯まる!!
  • visa不可
  • mastercard不可
  • jcb不可
  • amex可
  • diners不可
  • etcカード有り
  • 電子マネー有り
  • 家族カード有り
  • 年会費必要
  • ポイント充実
  • スピード発行
  • キャッシング可

  • サービス充実
  • 保険制度充実
  • ラウンジ使用可
  • マイルが貯まる
年会費10000円(税別)
*初年度年会費無料
プライオリティ・パス種別無し
(+10,000円(税別)でプレステージ会員取得可)
旅行傷害保険国内:最高5000万円
海外:最高5000万円

セゾンゴールドAMEXの特徴

他社のプラチナカードを凌駕するほどの実力を兼ね備えた「最強のゴールドカード」と呼ばれるセゾンゴールドAMEX。

他社では、通常プラチナ以上のカードにしか付帯されない、航空便が遅延した場合の補償である「航空便遅延費用補償」や、「手荷物遅延、紛失」の補償を年会費10000円だけで利用できるのは驚きです。

しかもその補償内容は、例えば「MUFGプラチナAMEX」が1万~2万円なのに対して、なんと10万円と補償内容も上回っています。

またポイントも溜まりやすく、国内で利用した際のポイント還元率が0.75%、海外での利用では1.0%と、独特のポイント制を採用しています。

リクルートカードの2.0%といったポイント高還元率カード比べると少し寂しい数字ではありますが、多くのプレミアムカードが0.5%を採用する中、実に最大で2倍の還元率というのはこのカードの大きな特徴だと言えます。

またセゾンカードの利用で得られるポイントは「永久不滅ポイント」のため期限が無く、ポイントを貯めたいと思う方には最適のゴールドカードだと言えます。



本カードの申し込みボタン
Copyright(c) 2019 クレジットカードおすすめ比較 .All Rights Reserved.