食費節約のスーパー系クレジットカード比較


提携店での利用で、食費を大幅に節約できるスーパー系クレジットカード。
ここでは、そのスーパー系クレジットカードの中から特に人気の「イオンカード」「ウォルマートカード」「セブンカードプラス」「UCSカード」の4枚をそれぞれで比較して、どのカードがあなたにとって1番適した節約カードかを、徹底検証していきたいとおもいます。

たとえば中心地にお住まいで、それぞれの提携スーパーを選んで利用できるような状況だった場合、どちらのカードに申し込むべきか迷われているなら、こちらを参考にしてみてください。


*専業主婦の方へ。専業主婦の方に対して現在審査が厳しくなっています。ぜひ御一読ください↓↓

スーパー系節約クレジットカードの共通点

4枚のカードの共通点として、
年会費実質無料(セブンカードのみ前年度5万円以上の利用が条件)」
waonやnanaco、IDやQUICPayなどの「電子マネー機能付帯
ETCカード無料付帯」などがありますが、
やはり「提携スーパーでの利用で5%割引」というのが1番大きな特徴だといえます。


これは、それぞれの提携スーパーに設定された特定日に、カードを支払いに利用や提示をすると、購入代金から5%割引がされるというサービスで、スーパー系クレジットカードの目玉特典でもあります。


さらに、特定日に加え不定日にも同様の5%割引がされる日が設定しているスーパーもあります。


ほかにもポイント還元が倍以上となるポイントサービスデーを設定しているスーパーや、そのような特定日を設けず、常時ポイント還元率が倍になるスーパーなど、それぞれのスーパーで細かなサービスの違いがあります。


これらを意識して利用することで、大きな節約につなげることが可能となります。


ここでは、同じ条件のもとで、それぞれのカードの特徴を有効に活用した場合、どちらのカードがお得になるのか、全ての組み合わせで比較しています。検証結果から、あなたにとって1番の節約カード見つけてみましょう。

食費節約!!スーパー系クレジットカード対戦比較はこちら

Copyright(c) 2019 クレジットカードおすすめ比較 .All Rights Reserved.