LEncoreカード 基本情報


LEncoreカード最新キャンペーン情報
キャンペーン内容 カードご利用金額に応じて希望の賞品が抽選で当たるキャンペーン実施中
キャンペーン期間 ~2017年3月31日

年会費 初年度 2年目以降
1,500円(税別) 1,500円(税別)
ETCカード 家族カード
0円(新規発行手数料1,000円(税別)) -
お申込資格 満18歳以上で電話連絡が可能な方。学生、アルバイト、専業主婦の方の申込も可能
発行期間 3営業日

LEncoreカードのおすすめポイントと注意点

card_img_lawson_le01card_img_lawson_le02
▲カードデザインは二種類から選択可能

セディナ発行のLEncoreカードは、ローソンチケットを利用するのに大変オトクなカードです。
もちろん発行会社セディナが用意する様々なサービスを受けることもできますので、利用用途によっては大きな節約効果を期待できます。
では、LEncoreカードはどのような方におすすめなのか、またどのような方にはおすすめできないのかを順に解説していきましょう。


ローソンチケットで最優先のチケット予約が可能

会員クラスの違い画像
ローソンチケットを利用するには、会員登録が必要です。

しかしその会員には、本カード所持が必須条件となる「LEncore会員」、月額210円必要な「モバイル会員」、無料登録可能な「ローソンWEB会員」の三つのクラスが存在しており、順に、チケットの先行予約の優先度が変わってきます。

つまり最上級クラスの「LEncore会員」は、チケットの情報検索や予約をいつでも携帯電話から出来る「モバイル会員」の機能ももちろん含まれているので、すべての会員の機能を利用することができます。

LEncoreカードを所持、つまり「LEncore会員」になれば、例えばEXILEやディズニーオンアイスなど、入手することが困難な人気の高いチケットを他の会員よりいち早く先に予約することができるというわけです。

さらにそれ以外の特典として、チケットの割引や、様々なライブへの無料招待、アーティストのサイン入りオリジナルグッズや、ポスターなどの非売品グッズのプレゼントなど、様々なメリットがあります。

つまり、「コンサートをより良い席で見たい!」と思われる方にはとてもオススメのクレジットカードなのです。

1575円の年会費はモバイル会員に比べて945円もお得

LEncoreカードは、1575円の年会費が必要です。

これは「前年度の利用金額に応じて無料」というような免除条件は無く、必ずかかってしまう額なのですが、1つ下のグレードであるモバイル会員(年換算で2,520円)に比べれば、実質945円もお得なのです。なので、もしあなたが現在「モバイル会員」に登録しているのでしたら、本カードに入会して「LEncore会員」に移行するのが絶対にお得です。

7日間無利息キャッシング

一般的に金利が高くなりがちなキャッシングの利用も、LEncoreカードなら7日間に限り無利息で利用することができます。

つまり、給料日前などに冠婚葬祭などの急な出費が必要になった場合にも、すぐ借りてすぐ返すことが出来れば、無金利キャッシングを利用できるということ。
もし7日間をすぎてしまっても、「上限金利18%」と他社と比べて特別に高い年率金利が設定されているわけではなく、金利計算は8日目から開始されるので、その分は他社カードと比べてお得になるのです。

しかし、この「無利息キャッシング」が有効なのは、カード加入日から30日間のみと、海外キャッシングは対象外なので、その点は注意しなくてはなりません。

毎月第2・第4日曜日はダイエーグループ各店で5%オフ

f178beb1
毎月第2・第4日曜日に、LEncoreカードを支払いに利用すれば、ダイエー、グルメシティ、トポス、フーディアム、マルエツなどのダイエーグループ各店でのほとんどの売り場で5%オフにてお買い物をすることができます。

また、毎月一日と毎週木曜日は、ダイエー、グルメシティ、トポス、フーディアム、カテプリ、ダイエーネットスーパーにてポイント2倍。

毎月一日と第1日曜日は、マルエツ、マルエツプチ、リンコス、十字屋山形、棒二森屋、中合、三春屋、今治デパートグループ、東武サウスヒルズ、東武イーストモール、スーパーストア等でポイントを2倍獲得することができます。

毎月一万円以上の利用で旅行が当たる

ウキウキトラベル画像
他社のカードにはない面白い試みとして、「ウキウキトラベル賞」として毎月一万円以上をセディナのカードでお買い物に利用すれば、海外ではハワイまたはソウル、国内では全国36カ所の温泉宿のどちらかを選んで応募することができます。

もちろん抽選になりますので確実に行けるわけではないのですが、その数は毎月合計150名とたくさん用意されているので、応募する価値は充分にあると言えます。

三井住友銀行キャッシュカードATM手数料が無料に

atm
LEncoreカードの引き落とし講座を三井住友銀行に指定すれば、指定講座のキャッシュカードATM手数料が全ての時間で無料となります。

つまりメインバンクに三井住友銀行を利用しているなら、いつでもATMを無料で利用することができるので、頻繁に利用されていればいるほど、大幅な節約に繋がるというわけです。

もし、これまで三井住友銀行で月に一度以上時間外にATMを利用されてきたのなら、それだけで年会費を上回る手数料を無駄に払ってきたということとなり、本カードを所持する大きなメリットとなります。

しかし注意しなければならないのは、対象となるのは「出金」「入金」のみで「振込手数料」は無料とならないこと、さらにコンビニに設置してある「イーネットATM」「ローソンATM」「セブン銀行ATM」は、四回までの制限付きであること(三井住友銀行に設置してあるATMと、コンビニに設置してある「@BANK」は常時無料)、また、手数料無料月は、引き落としの翌々月に反映される点は注意しなければなりません。

カード紛失・盗難、ショッピング保険も充実

万が一カードの紛失や盗難があった際にも、届け出日か60日をさかのぼり、その間の利用金額を補償するカード紛失・盗難保険。
また、LEncoreカードを利用して購入した商品が、破損したり盗難にあってしまった場合にも、購入日から180日間の間なら50万円を上限に補償するショッピング保険。

海外旅行は自動付帯で1000万円、国内旅行は旅行代金をカードで事前に支払うことを条件に1000万円まで補償されるなど、補償制度も充実しています。

LEncoreカードの注意点


独特のサービスが特徴のLEncoreカードは、オールマイティに使える他社の節約カードに比べて、デメリットとなる点もあります。
ここからは、それらマイナスの要素を解説して行きたいと思います。

ETCカードは1050円の新規発行手数料が必要

LEncoreカードはETCカードを付帯するのに、新規発行手数料として1050円が必要となります。
年会費ではないので初回のみ払うだけで良いのですが、現在多くのカードでETCカード無料付帯を採用しているので、ETCカードを目的とされるなら、本カードはオススメできません。

通常利用のポイント還元率は0.5%は低い

LEncoreカードの通常ポイント還元率は0.5%で、最大でも0.65%と全く良くありません。

この数値は、現在、全てのクレジットカードの中で最大の通常ポイント還元率を誇る「漢方スタイルクラブカード」の1.75%に遠く及ばず、シーンを問わないメインカードとして持つには全くオススメできないカードです。

LEncoreカード詳細情報一覧

年会費 初年度 2年目以降
1,500円(税別)
1,500円(税別)
ETCカード 家族カード
0円(新規発行手数料1,000円(税別)) -
お申込資格 満18歳以上で電話連絡が可能な方。学生、アルバイト、専業主婦の方の申込も可能
発行期間 3営業日

ポイントサービス 名称 有効期限
わくわくポイント 最長2年
ポイント付与 ポイントレート
200円=1ポイント 1ポイント=1円

金利・手数料 分割払い リボ払い キャッシング
12.2%〜14.96% 15% 18.00%
支払方法 1回払い/2回払い/ボーナス一括/分割払い/リボ払い

空港利用情報 空港ラウンジ プライオリティパス
- -

保険情報 海外旅行傷害保険 国内旅行傷害保険
1,000万円 1,000万円(旅行代金を事前にカードで支払うのが条件)
ショッピング保険 盗難保険
50万円 保証期間180日間 届出から60日間の支払いを全額補償

発行会社 株式会社セディナ(旧:株式会社OMCカード)
所在地 名古屋市中区丸の内三丁目23番20号
設立年月日 2009年4月
電話 03-5638-3211 / 06-6339-4074

LEncoreカード類似おすすめカード比較

  • セブンカードプラス
  • ウォルマートカード
  • JMBローソンPONTA
  • 提携スーパー:
    イトーヨーカドーほか
    提携スーパー:
    西友、サニーほか
    提携スーパー:
    西友、サニーほか
    5%割引日:
    8日/18日/28日
    5%割引日:
    5日/8日/+特別開催日
    5%割引日:
    5日/8日/+特別開催日
    5%割引以外にも、提携スーパーであればいつでも1.5%のポイントが付与。セブンイレブンやデニーズでもお得。
    毎月、複数日に設定される特別開催日が魅力。さらに提携スーパーでの買い物はいつでも1%ポイント還元。
    4重取りの裏技で得たポイントをLoppiお試し引換券を利用したお試し商品と交換すれば大変オトク、西友の5%割引日にも対応。

    Copyright(c) 2017 クレジットカードおすすめ比較 .All Rights Reserved.