JCBゴールド基本情報

国内利用に最適なゴールド
プロパーカードのステイタス性
海外旅行傷害保険最高1億円
暮らしのお金相談ダイヤル利用可

JCBゴールド最新キャンペーン情報
キャンペーン内容 全員に2,000円分のギフトカードプレゼント
家族同時申し込みで最大2,000円分のギフトカードプレゼント
キャンペーン参加登録とカード利用で最大8,500円分のギフトカードプレゼント
キャンペーン期間 ~2017年3月31日まで

年会費 1年目 2年目以降
0円
(今ならオンライン入会で初年度無料)
10,000円(税別)
ETCカード 家族カード
無料 1名様無料、2人目より1名様につき1,000円(税別)
お申込資格 原則として20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方(学生の方を除く)
発行期間 最短一週間

公式サイトへ移動・お申し込みはコチラ↓↓

国内利用に便利なバランスの取れたゴールドカード

各クレジットカード会社が発行する上級カードの中でも、特に国内利用に強いJCBゴールド。
ここでは、旅行関連のみならず、手厚い保険制度やポイント制度など、様々なサービスと注意点を解説していきます。


国内主要空港ラウンジが無料利用可能

各社が発行する上級カードの代表サービスと言える「空港ラウンジの利用」ですが、もちろんJCBゴールドにも用意されています。
JCBゴールド会員にあれば、国内の主要28空港とハワイのホノルル国際空港にて空港ラウンジの利用が可能なので、出発前の仕事の段取りや、旅行の計画などをゆったりとした空間で行うことができます。

最高一億円の海外旅行傷害保険


旅行代などの支払いでJCBゴールドを利用した場合は最高一億円。利用しなかった場合でも最高5000万円の海外旅行傷害保険が付帯します。

国内旅行においては、一切の条件はなく最高5000万円の旅行傷害保険が自動付帯されます。

ショッピングカード保険も、海外国内問わず最高300万がつきますので万が一の時も安心です。

他にも、空き巣被害見舞金(最高5万円)や、加害被害に対する保険(最高1000万円)などあり、あらゆることに対応した手厚い保険制度がJCBゴールドの大きな魅力といえます。


旅行以外も様々な優待サービスが充実

空港ラウンジの利用や、傷害保険の充実など、旅行に関するなサービス以外にも、様々な優待を受けられるのがJCBゴールドの魅力です。

お金や健康、育児に関する相談もできる

JCBゴールド会員であれば、カードに関するすべての問い合わせを専用の無料回線で行えたり、
「JCB暮らしのお金相談ダイヤル」を利用すれば、税金や、年金、資産運用に関するお金の相談、問い合わせが可能となります。

さらに、健康や介護、育児などに関する相談が24時間、365日、いつでも無料で可能な、ドクターダイレクト24サービスや、 各地の提携医療機関を利用すれば、優待料金で人間ドックを利用することが可能となります。

割引・優待サービスも充実

各地に用意された対象店舗での飲食代割引や、お花を指定先に配達するフラワーサービスの5%割引、
世界140カ国、7000ヶ所以上の営業所ネットワークを持つ世界最大のレンタカー会社・ハーツレンタカーを特別割引価格で利用することもできます。

さらに、全国に約1,200ヵ所あるゴルフ場の手配を依頼できる、JCBゴールド ゴルフサービスや、
JCBがオススメする、優待サービスが受けられる京都の旅館や飲食店などを集めた京都ガイドブック「京爛漫」や、
プレミアム会員専用イベントなどのお得な情報が満載の会員情報誌「THE GOLD」の発行。

演劇、コンサート、歌舞伎などでの良席保証・特典付チケットの案内などの、様々な優待サービスを受けることができます。

OkiDokiポイントもドンドン貯まる


JCBトラベルデスクで対象のパッケージツアーを申し込み、その旅行代金をJCBゴールドで支払えば、それだけで取得できるOki Dokiポイントが3~7倍となります。もちろん、海外だけでなく国内の旅行にも対応しています。

さらに期間限定でお得なキャンペーンも用意されているので、それらうまく利用することで年会費以上のメリットを受けることが可能となります。
その際、申し込みツアーが海外パッケージツアーだった場合は、手荷物無料宅配券片道分を一組につき一枚もらえるので、帰国時、多くなった荷物を一つ、空港から自宅までの距離を無料配達してもらうことができます。

JCBトラベル利用でポイント5倍!!

JCBトラベルが提携する「国内宿泊オンライン予約」を利用して国内旅行の予約をし、JCBゴールドでその旅行代金を支払うことでと、Oki Dokiポイントが5倍になります。

東京ディスニーリゾートならなんと10倍

JCBトラベルデスクで、ディズニーホテル、東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル(6施設)に宿泊するエースJTBのパッケージプランを申し込み、その旅行代金をJCBゴールドで支払えば、取得できるOki Dokiポイントが、なんと10倍となります。このサービスは、申し込み時期や出発時期などに関係なくいつでも10倍のポイントを取得することができます。

JCBゴールドの注意点


とにかく「国内で強いJCBゴールド」ですが、裏を返せば「海外で弱い」と言えます。

実際、国産ブランドであるJCBは日本国外での知名度はイマイチで、それをカバーするためにアメリカの大手カード会社「ディスカバーカード」や、中国の「ユニオンペイ」と提携して、それらが利用できる場所ではそのままJCBカードを利用出来るのですが、その知名度もイマイチで、流暢な英語鳴りを話せなければ、店員さんにそれを伝えることも大変です。海外でどうしてもカードが利用したいのであれな、三井住友VISAや、アメックス等をさらにもう一枚もって行く事が得策です。

JCBゴールド詳細情報一覧

年会費 1年目 2年目以降
0円
(只今オンライン申し込みで初年度無料)
10,000円(税別)
ETCカード 家族カード
無料 1名様無料、2人目より1名様につき1,000円(税別)
お申込資格 高校生を除く満18歳以上で電話連絡可能な方。学生、アルバイト、専業主婦の方の申込も可能
発行期間 最短一週間

ポイントサービス 名称 有効期限
OkiDokiポイント 2年
ポイント付与 利用ポイントレート
1000円=2ポイント 1ポイント=3円~5円

金利・手数料 分割払い リボ払い キャッシング
12.00~15.00% 13.20~15.00% 15.00~18.00%
支払方法 1回払い/2回払い/ボーナス一括/分割払い/リボ払い

空港利用情報 空港ラウンジ プライオリティパス
国内28空港+ハワイ・ホノルル国際空港で利用可 -

保険情報 海外旅行傷害保険 国内旅行傷害保険
最高一億円 最高5,000万円
ショッピング保険 盗難保険
300万円 カードを不正使用され場合、届け日から60日前にさかのぼりそれ以降の損害額を補償

発行会社 株式会社ジェーシービー
所在地 東京都港区南青山5-1-22 青山ライズスクエア
設立年月日 1962年1月

公式サイトへ移動・お申し込みはコチラ↓↓

JCBゴールド類似おすすめカード

  • アメックスゴールドカード
  • セゾンプラチナビジネス
  • 三井住友VISAゴールド
  • 年会費:29,000円(税別) 年会費:20,000円(税別)
    (翌年から条件クリアで10,000円(税別))
    年会費:10,000円(税別)
    (初年度無料:翌年から条件クリアで4,000円(税別))
    旅行傷害保険:
    海外 最高一億円
    国内 最高5,000万円
    (どちらも旅行代金カード決算が条件)
    旅行傷害保険:
    海外 最高一億円
    国内 最高5,000万円
    旅行傷害保険:
    海外 最高5,000万円
    国内 最高5,000万円
    (事前の旅費等の当該カードでのお支払い有無により最高補償額が異なる)
    憧れの「アメゴ」。ステータス性の高さとプライオリティパス自動付帯が魅力。センチュリオン(ブラックカード)を狙うならここからがスタート。
    なんといってもプライオリティパス 最高クラスのプレステージ会員が自動付帯が魅力。インビテーションいらずで直接申し込みが出来るプラチナ。
    条件クリアで4,200円と低価格な年会費ながら、ゴールド専用サービスが充実。裏ワザで、ポイントだってジャンジャン貯まる!安心のVISAブランド。
    Copyright(c) 2017 クレジットカードおすすめ比較 .All Rights Reserved.