JCB LINDAカード 基本情報

女性に最適なカードならコレ
今なら蜷川実花限定デザイン発行可能
使うほど貯まるボーナスポイント

JCB LINDAカード最新キャンペーン情報
キャンペーン内容 全員に2,000円分のギフトカードプレゼント
家族同時申し込みで最大2,000円分のギフトカードプレゼント
キャンペーン参加登録とカード利用で最大1,500円分のギフトカードプレゼント
キャンペーン期間 ~2017年3月31日まで

年会費 1年目 2年目以降
0円
(但しデータ維持料月額100円(税別)必要)
ETCカード 家族カード
0円 0円
お申込資格 原則として18歳以上でご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方
発行期間 最短1営業日

公式サイトへ移動・お申し込みはコチラ↓↓

女性にやさしい女性のためのクレジットカード

JCB LINDAカードは、「女性」をテーマに作られたクレジットカードです。選べるカードデザインや、女性特定がん保険を始めとした各種保険の「お守リンダ」などの女性向けサービス以外にも、独特のボーナスポイント制度など様々なサービスが用意されています。

こちらでは、それらJCB LINDAカードの特徴を解説していきます。


JCB LINDAカードは「選べるカードデザイン」

サービス内容とは直接関係ありませんが、JCB LINDAの他に無い大きな特徴として、現在、写真家の蜷川実花さんが手がけた限定デザインのものを含め、8種類のカードデザインから選べる仕様となっています。

写真家の蜷川実花氏がデザインした期間限定デザイン 10周年記念に作られた「オマモリコトリ」
jcb linda 蜷川実花期間限定デザイン jcb linda オマモリコトリデザイン
キレイになりたいと思う女性のときめきを表現した「ライズハート」 着物の古典柄をモチーフにした「Jモチーフ」
jcb linda ライズハートデザイン jcb linda Jモチーフデザイン
ロンドンのチェルシーをイメージした「チェルシー」 個性を表現した「ストライプ」
jcb linda チェルシーデザイン jcb linda ストライプデザイン
変わりゆくあなた自身をテーマにした「イマージュ」 春をテーマに油絵で描かれた「ポニーテール」
jcb linda イマージュデザイン jcb linda ポニーテールデザイン

全てのカードにおいて「女性」を強く意識したものとなってます。

しかし、一度申し込んだカードデザインから他のカードデザインへの変更はできないので、注意が必要です。

少ない掛金で利用できる各種保険「お守リンダ」


月額掛金60円の「天災限定傷害」や、月額掛金390円の「傷害入院保障」、ストーカー対策費用等に適用できる月額掛金100円の「犯罪被害補償」や、月額掛金30円から入れる「女性特定がん保険」など、女性に嬉しい各種保険に、手頃な掛金で加入する事ができます。

使うほど貯まるJCB LINDAカードのボーナスポイント

上記の様な女性向けサービスも魅力的ですが、JCB LINDAカード最大の特徴といえるのが、使うほど貯まるオリジナルのボーナスポイント制度です。

JCB LINDAカードを通常使用した場合のポイント還元率は、0.5%ほどとけして高くはありませんが、年間利用金額が50万円に到達すると、次の月の締め日(15日)以降から、ポイント2倍、100万円に到達するとポイント3倍にアップします。


カード利用で年間100万円と聞くと、「そこまで利用しない」と思われる方も多いと思いますが、ショッピングだけじゃなく、家賃や光熱費、携帯電話料金などの通信費等を合わせると、けして現実的では無い額なのです。

現在、それらを銀行振込などで済ませているなら、JCB LINDAカードに変更するだけで、ポイント還元率1.5%の高還元率カードが手に入るということになります。

ですが、注意しなくてならないのは、ポイントアップ期間は「年間」単位で設定されるということ。

つまり、一年後にはリセットされてしまいますので、翌年からはまた最初から利用金額のカウントがはじまるということです。

年会費は無料、、、だけど

JCB LINDAカードで注意しなくてはならないのは、無料の年会費の変わりに、月々100円(税別)のデータ維持量が必要だということです。
年間にすると1,260円と他カードの年会費とさほど変わらない料金ですが、一定の条件で、これを免除することが出来ます。

その条件とは、
1.月々の携帯電話・PHSの利用料金をJCB LINDAカードで支払う。
2.もしくは、支払い金額(家族会員との合計)が月額10,000円以上。

このどちらかの条件を達成していなければ、データ維持料がかかってしまいますので注意が必要です。

電子マネー「QUICPay(クイックペイ)」機能も追加出来る


JCB LINDAカード申込時に「QUICPay搭載型」を選択すれば、クレジットカード機能だけでなく、電子マネー「QUICPay(クイックペイ)」機能も利用できます。
QUICPayを利用すれば、コンビニやレストラン、最近では自動販売機でもスムーズにお買い物が出来、もちろんポイントを貯めることも可能です。
様々なお店のポイントカードがぎっしり詰まった女性の財布を、少しでもシンプルにすることができます。

ETCカードも家族カードも無料で追加できる


上記したように、JCB LINDAカードには年会費というものが無く、変わりに月額のデータ維持料というものが存在します。

ですが、このデータ維持料は、家族カードやETCカードには適用されませんので、使うかわからないけど、、持っていたいと思われるかたにも、コチラのカードはオススメです。

カード詳細情報一覧

年会費 1年目 2年目以降
0円
(但しデータ維持料月額100円(税別)必要)
ETCカード 家族カード
0円 0円
お申込資格 原則として18歳以上でご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方
発行期間 最短3営業日

ポイントサービス 名称 有効期限
OkiDokiポイント 2年
ポイント付与 利用ポイントレート
1000円=1ポイント 1ポイント=3円~5円

金利・手数料 分割払い リボ払い キャッシング
15.00% 15.00% 15.00%
支払方法 1回払い/2回払い/ボーナス一括/分割払い/リボ払い

空港利用情報 空港ラウンジ プライオリティパス
- -

保険情報 海外旅行傷害保険 国内旅行傷害保険
- -
ショッピング保険 盗難保険
100万円 カードを不正使用され場合、届け日から60日前にさかのぼりそれ以降の損害額を補償

発行会社 株式会社ジェーシービー
所在地 東京都港区南青山5-1-22 青山ライズスクエア
設立年月日 1962年1月

公式サイトへ移動・お申し込みはコチラ↓↓
Copyright(c) 2017 クレジットカードおすすめ比較 .All Rights Reserved.